こんにちは。おへやニスト芝垣茜です。

gacky_photo_1

まだ学生の頃、私の春休みのお小遣い稼ぎは、我が家が所有する物件の退居後のお掃除でした。空っぽの部屋で「私ならこんなレイアウトで、こんな家具を置きたい」と夢を膨らませたものです。長い時を経てやっと叶えたひとり暮らしが、想像よりもだいぶ質素になってしまったのはご愛敬ですけれど。

現在、私はルームスタイリスト認定講師として、お部屋づくりのプロ育成に尽力しています。その際にも伝えていることは、お部屋も人と同じく第一印象が大切だということです。お部屋に入った瞬間の光景は、物件のイメージを大きく左右します。家具があれば、実際の暮らしをいっそう想像しやすくなりますよ。物件を探す人に「ここに住みたい!」と思って頂けるお部屋づくりのお手伝いをさせてください。特に狭い、古い物件だからとあきらめてしまわないで。 オーナー様の物件をぞんぶんに輝かせ、選んで頂ける物件にしていきましょう!

homestaging_about1

物件に家具や小物を配置して成約率を上げること

       

1972年にアメリカでスタートした手法。
お部屋を舞台(ステージ)に見立て、住まいを演出します。
欧米では盛んに行われているやり方で、近年は日本でも広まりつつあります。

right_picture
tree_picture

ホームステージング®をすることで第一印象が変わります!
内見者が増え、物件の成約率アップに繋がります!

部屋を探す多くの人は内見の前に、立地や家賃、間取りなど、自身の希望を叶えるものを検索します。そこで内見に行こうという決め手になるのは、やはりネット上に掲載されている物件写真となるのです。ホームステージング®した写真を物件情報として掲載することで内見者が増え、物件の成約率アップに繋がります。

family_before
family_after
 

homestaging_about2

成約までの期間が
平均3分の1に短縮!
figure
sp_figure
より詳しいデータは
ホームステージング協会HPへ

miryoku

sp_miryoku